風とみどりの住宅研究会

埼色建美とは?

地域企業が連携して建てる良質な住宅のことです。

国土交通省に事業採択され、且つ第三者機関の認定を受けている安心で良質な住宅です。 埼色建美で立てた住宅では、国土交通省より最大215万円の補助金を享受できたり、 様々な減税の対象となったりと多様なメリットがございます。

  • 地域企業が連携して管理

    地域企業が連携して合法木材や認証材を消費者に至るまでしっかり管理しています。

  • 物流ロス・環境負荷を軽減

    地域企業の連携により、物流のロスや環境への負荷が低減します。 更には地域貢献や地域企業活性化にもつながります。

  • 第三者機関が認定した安心の住宅

    第三者機関の認定を受けることにより、将来的な資産価値の上昇が見込めます。

  • 安心のサポート体制

    地域企業だから、不測の事態のサポートも迅速丁寧で安心です。

  • 自然風・自然光を活用した住宅づくり

    近隣状況や敷地を十二分に吟味し、自然風・自然光を活用した住宅づくりでエネルギー消費量を削減します。

大幅にライフサイクルコストを抑えたい

ゼロエネルギー住宅

住宅の躯体・設備の省エネ性能の向上、太陽光発電システムなどの再生可能エネルギーの活用等により、年間での一次エネルギー消費量が概ねゼロになる住宅です。

省エネ性能だけでなく、耐震性能も高めたい

長期優良住宅

構造及び設備について長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた 優良な住宅のことをいいます。
長期優良住宅建築等計画を作成し、市町村による認定を受けることによって税の 優遇制度を受けることができます。

イニシャルコストを抑えつつ省エネ性能を高めたい

認定低炭素住宅

二酸化炭素排出が少ない、つまり、省エネルギー性が高い住宅をいいます。
新築や増改築、設備改修による低炭素建築物新築等計画を作成し、 市町村による認定を受けることによって税の優遇制度を受けることができます。

埼色建美ならこんなにお得!

モデルケース1 埼色建美

ゼロエネルギー住宅

H28年度事業
  • 補助金165万円
  • 地域材加算補助金20万円
三世代同居だとさらに・・+30万円

もちろん省エネ仕様の住宅ですので、一般的な住宅と比較すると光熱費が安くなります。 更に!太陽光発電システムによる嬉しい売電収入が見込めます!

モデルケース2 埼色建美

長期優良住宅

H28年度事業
  • 補助金100万円
  • 地域材加算補助金20万円
三世代同居だとさらに・・+30万円

もちろん省エネ仕様の住宅ですので、一般的な住宅と比較すると光熱費が安くなります。 更に!一般的な住宅より耐震性能に優れているので地震保険料も割引に!

モデルケース3 埼色建美

認定低炭素住宅

H28年度事業
  • 補助金100万円
  • 地域材加算補助金20万円
三世代同居だとさらに・・+30万円

もちろん省エネ仕様の住宅ですので、一般的な住宅と比較すると光熱費が安くなります。 更に!節水にまで配慮された住宅です!

他にもこんなにたくさんのメリットがあります!

  • 所得税の最大控除額が拡大 (ローン減税・投資型減税)
  • 登録免許税の軽減
  • 贈与税の非課税枠拡大
  • 不動産取得税の軽減 (長期)
  • 固定資産税の特例 (長期)
  • 地震保険料の割引制度 (長期)
注 ) 住宅の種別により一部適用されないものもございます
更に

埼玉県産の木材 を利用すると更に別個に補助金を享受できる場合があります。
(H28年度は最大34万円)